富士芝桜まつり

Posted on Updated on

150522_1120~04

人が休むときに働き、人が働いているときに休むのが滝澤流なのである。渋滞とか混雑とか、長蛇の列に並ぶなんてのはご免こうむりたい。

というわけで心地よい陽気に誘われ、本日は本栖湖近くで開催されている富士芝桜まつりに出かけてきた。残念ながら花のピークは過ぎており、入り口の案内によれば3分咲きということであったが、部分的にはまだかなり残っており、それなりに楽しめた。うまいものフェスタの会場で富士宮やきそば、味噌田楽、信玄餅ソフトを食す。

150522_1446~03午後は河口湖方面に向かい、月江寺駅近くにあるお気に入りのカフェ(・・・と言っても今日で2回目だが)でブレンドとチーズケーキを。もともとは大正時代岐阜にあった古民家を移したという建物で、独特の雰囲気を醸し出す懐かしさ。店内ではnaomi & goroがスタカンのCAFÉ BLEUをフルカバーしたアルバムが流れており、あまりの心地よさに一時間近くもくつろいでしまった。ちなみに前回訪れたときにもnaomi & goroのアルバムが流れていたのである。店主の趣味なのだろうが、古民家の雰囲気に似合いすぎ。

帰りは例のごとく下道で。139号(富士みち)を北上し、禾生第一小前の交差点を右折して県道35号へ。ふじの温泉に寄って露天風呂でくつろいでから帰宅。

みそじゃがバター

Posted on Updated on

150520r
・バター 大さじ1
・みそ 大さじ1
・黒こしょう 少々

リンク先の調理時間には10分とあるが、10分では短い。
強火で15分煮てみたがそれでもまだ硬い状態である。本来はもう少しぼろぼろに崩れないとダメだろう。味は抜群!
胡椒は多めに入れた方がパンチが効いて良い感じである。

みそじゃがバター

タモリ流豚のしょうが焼き

Posted on Updated on

150519r
【豚しょうが焼 たれの目安】
お酒、みりん、しょう油 すべて同比率で(大さじ1)
おろし生姜(チューブ入り) 大さじ1(ぐらい?)

(1) 豚ロースに小麦粉をまぶす
(2) 油を使わずに豚ロースを炒める
(3) 肉の色が変わったらたまねぎを投入
(4) 肉に焼き色がついたら、しょうが、酒、しょう油、みりんで作ったタレを加える
(5) ちょっと揺すってトロミが出てくれば完成

何度か試してみたがどうしても肉が焦げ付いてしまいうまくいかず
結局使い古しのフライパンが良くなかったらしくマーブルコーティングされたフライパンでやってみたら大成功

隠し味に果物的なもの(リンゴとか?)を入れるとより美味しくなりそうである

常識をくつがえすタモリ流の “豚生姜焼き” を実際に作ってみた!

やみつきキャベツ

Posted on Updated on

150514
【材料】
・キャベツ 1/4カット
・塩 小さじ1/4
・チューブ入りにんにく 小さじ1/3 
・昆布茶の素 小さじ1/2
・ごま油 小さじ2
・そのほか黒胡椒、ゴマなど

牛角にあるメニューがオリジナルらしい
ともかくこれならキャベツがいくらでも食べられる

調味料がダマになりやすいのでよく混ぜること
塩加減に注意しないとしょっぱくなる

青梅街道(大菩薩ライン)を走る – ぷちドライブ山梨編

Posted on Updated on

KC4D0008 
GW中ずっと仕事だったので(・・・といってもさほど忙しくはなかったが)、連休明けの初日を完全オフにしてひさびさのドライブに出かけてきた。

圏央道経由で中央高速にのり、大月インターで降りてまずは日本三奇橋で有名な猿橋へ。
もっともここは目的の場所というより起点となるところである。(写真は猿橋の上から撮影したもの)

県道505号を経て国道139号をひたすら北上。当初は奥多摩湖方面へ抜けるつもりだったが、気が変わって山梨に方面に抜ける大菩薩ラインを走ってみることにする。

分岐点T字路の少し前に、新しくできたばかりの「みちの駅こすげ」があったので寄ってみる。
ちょうど昼時だったのでレストランで食事をしていこうと思ったが、休み明けの割に混雑していたので断念。この先にも食事処はあるだろうと思い先に進むことにしたのだが、これが失敗であった。

小菅村役場から軽い峠を越えて丹波村役場近くのT字路、ここから411号(青梅街道)をひたすら西(甲州方面)へと走らせる。
この道は20年以上前にも一度走ったことがあるのだが、当時(のかすかな記憶)と違って綺麗に舗装された道が続く。途中に花魁淵という伝説の場所があったはずだが、それらしいものが見つからず。戻ってから調べてみたら、新道ができたことによって旧道に入らないとたどり着けないようである。

道は走りやすいのだが途中ほとんど民家らしいものもなく、食事する場所もなかなか見つからない。
峠を越えたところにドライブインがあったのだが連休明けのためか休業中。そのまま411号を南下(途中富士山が良く見えるポイントあり:写真)、めぼしい食事処がみつからないままずっと走り続け、とうとう国道20号まで来てしまった。
15051104

仕方がない、高速にのってどこかのSAで食事するかと思ってふと見ると、近くに釈迦堂遺跡博物館ありとの看板が。そういえばこの辺りは縄文時代の遺構が多数見つかった地域で、いずれ訪れてみたいとは思っていたのである。博物館なら簡単な食事ぐらいできるかもしれないし、ということで向かってみる。

中央高速と並行した道をしばらく走り釈迦堂PAのすぐ横に博物館が見つかる。
月曜日なのでもしかして休館かと思ったが、火曜休館とのことでセーフ。しかし食事できるような施設はまったくない。ふと見ると釈迦堂PAへと降りていく階段が見えたので、とりあえず博物館をざっと眺めてからPAに降り、ようやく食事にありつく。ネギ味噌ラーメン、これがまた美味かった。

帰りは下道の20号をのんびり走らせて夕方には帰宅。

2015年 春分の日

画像 Posted on Updated on

寒川神社横の目久尻川にて
150321

Desperado

Posted on Updated on

081105Eagles (1973)

ならず者よ 少しはまともになったらどうなんだい
長いことひより見してきたな
まったく強情なやつだ
そうなった理由はわかるよ
おまえを喜ばせるものが
時としておまえを傷つけることもあるのさ

ダイヤのクィーンを引くんじゃない
容赦なくお前をうちのめすぜ
わかるだろ? ハートのクィーンに賭けるのがいつだって一番なんだ

俺の見立てでは 何かいいものが
テーブルの上にあったはずなんだが
けれどおまえときたら手に入らないものを欲しがるばかり

なあ ならず者よ もう若くはないんだ
お前の傷ついた心や飢えの苦しみが 家へと駆り立てるだろう
そして自由 ああ自由なんてものを話す人たちもいる
おまえはこの世界をたった一人で歩み続ける囚人なんだ

冬には足が冷たくならないか?
空に雪はなく 太陽は輝いていない
昼と夜の区別すら難しくなって
おまえは浮き沈みすら失いかけている
そんな風に感情が無くなっていくのは おかしいと思わないか

ならず者よ もう少しまともになったらどうだい
その垣根から降りてきて 扉を開けなよ
雨が降っているかもしれないが おまえの上には虹が輝いている
誰か愛してくれる人を探すべきなんだ
手遅れになる前にな

Memo
カードゲームに興じながら旧友に話し掛けるというシチュエーションを想像してみればいい
boy という呼びかけだから年長者からのメッセージかもしれない
「金のかかる女に手を出すんじゃねえよ 心やさしい女が一番さ」なんて感じかな